経営学部生がインターンシップに取り組みました

2022.09.23 NEWS

田中ゼミの池上凌平さん(3年次生)が、「アイナックフットボールクラブ株式会社」(女子プロサッカークラブ「INAC神戸レオネッサ」の運営会社)で、インターンシップに取り組みました。インターンシップとは、学生が実際に仕事を体験する制度のことで、「就業体験」や「就労体験」とも言われています。

池上さんは、9月20日(火)~25日(日)の期間、「サンフレッチェ広島レジーナ」との試合(9/25:J-GREEN堺メインフィールド)の準備や対応に携わりました。具体的には、グッズ販売ブースのポップ作成、チケット等のカウント、試合場での使用物の搬出入などです。池上さんは、これらの体験から、マーケティングや販売促進など、様々なことを学ぶことができましたと語っています。(ポップ:店頭広告)

池上さんの所属する田中ゼミは現在、柳ゼミと合同で、INAC神戸レオネッサの観客動員数(特に若年層)増加のための戦略策定に取り組んでいます。池上さんは、インターンシップで学んだことを、戦略提案に活かそうと考えています。

  • 神戸レディースフットボールセンター

  • INAC神戸レオネッサ・クラブハウス

  • クラブハウスでポップを作成する池上さん

  • クラブハウスでポップを作成する池上さん