2020年度 ビジネスC3
10/16

海外留学Report中国人の友達と授業終わりに近所の幼稚園に行って授業をしました友達とThe Library というパブにてロシア人の友達とお別れ会チアリーダーの方々とチームマスコットと一緒にあまり経験出来ないことを体験できました。留学に行くのを悩んだ時期がありましたが、勇気を出して行って良かったと思いました。私が留学したミシシッピ大学はアメフトがとても強いことで有名で、『幸せの隠れ場所』という映画の題材になったことでも知られています。私も留学を決める前からこの大学について映画を通して知っていました。実際、この大学で生活する中で何かとフットボールが話題によく上がり、生徒はもちろん先生や近隣に住むファンはシーズンに入ると大学内のグラウンドにテントを立てて朝からパーティーをしたり、試合ごとにドレスコードが決まっており、日本では見ることのない光景が広がり衝撃を受けたことを覚えています。私も試合に何回か行きましたが、隣の見ず知らずの生徒たちと肩を組んで応援歌を歌ったり叫んだりと、最初ルールを知らなかった私でも好きな選手ができるほど夢中になりました。また、授業の一環で近所の幼稚園に行って、お手伝いをしたり各生徒それぞれの国の昔話を読んであげるという授業をしました。もちろんすべて英語で、大人と話すわけではないので自分の英語をうまく使えるか不安でしたが、たくさん話しかけたり一緒に遊んだりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。今までしたことのない体験がたくさんできてよかったです。私が紹介した昔話は『はなさかじいさん』で、英語だとこんな表現の仕方なんだ!と学べることも多くとても勉強になりました。この授業のほとんどがパワーポイントを使ったプレゼンだったので、これからこの経験を活かせる場面が増えればいいなと考えています。イギリスが新しい道に進もうとしている時期に行くことができたのは、家族をはじめ応援してくださった方々のおかげであり、心から感謝しています。留学中には想像を遥かに超える経験をたくさんすることができ、充実した時間を過ごせました。特に印象深い経験は、大切な友達ができたことです。異文化という背景をそれぞれ持ちながら、英語というツールを用いて、友人関係や信頼関係を深めることができたということは、英語の学習者として、ほんとに嬉しかったです。楽しい時期だけでなく、苦しい時期もありましたが、一所懸命に行動したことで乗り越えることができました。私にとって、今回の留学は人生の財産になりました。韓国の方は本当に優しく、私が困っていたら声をかけてくれたり、サービスをしてくれたり、とても良くして頂きました。また韓国人の友達だけでなく、ロシア、中国、ベトナム人の友達もでき、語学を中心に学びに行きましたが、人脈もものすごく広まり、日本では留学先韓国 朝鮮大学留学先アメリカ ミシシッピ大学留学先イギリス リーズ大学立入 菖原田 萌々和田 真弥経営学部にはグローバルな活動をサポートする交換留学システムや語学研修プログラムがたくさんあります。実際に現地で学んできた学生の体験談を紹介します。海外留学・語学研修

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る